【富士ゼロックス 広島様】 
フリーアドレス導入時の
オフィス提案

お客様からのご依頼のきっかけ・ご要望

  1. 社内の「働き方改革プロジェクト」において、既存什器を使用したフリーアドレストライアルを実施中。
  2. 最新トレンドのオフィス空間を作りたい。
  3. 内装も含めたリニューアルを提案いただきたい。

シーズからのご提案

  1. 働き方に合わせて「場」を選択して働く
  2. 利便性に配慮した入口やコピー・収納位置の設定
  3. 日々の働きやすさに配慮した運用ルールの構築

1

働き方に合わせて「場」を選択して働く

ひとりで作業に専念する環境・チームで共同活動する環境など、働く内容・働き方に合わせて、働く環境を選択できることで、
より効率性や創造性を高め、新しい価値を生み出すオフィスへ。

Fountain

新しい仕事を発送して形にする

Forum

通りすがりの人とも知恵を出し合いお互いの成果を高める

Studio

アイディアを山ほどだし選りすぐりの案にまとめる

Pit

お互いが知っておくべき情報を素早く報告・連絡し合う

2

利便性に配慮した入口やワーカー・収納位置の設定

入口やコピーコーナー、収納などワーカーが集中して利用するエリアの利便性を配慮。日々の使い勝手はもちろん偶発的な
コミュニケーションを誘発するような動線を意識しました。

Copy & Counter

作業台を設置することで仕分け作業もやりやすく、
主動線の近くに設置することで偶発的なコミュニケーションを誘発。

3

日々の働きやすさに配慮した運用ルールの構築

図面で把握できるような動線や席の種類・配置だけでなく、ワーカーの働きやすさに配慮したソフト面での計画をご提案。
例:共用ワードローブやメールトレー、机上面コンセント、ハンガー付イス、掲示スペースなど

選択可能な席

同じ使い⽅の席だけでは×。
机上面が広い席やこもれる席等の様々な席を計意。

メールトレー

不在時に資料やメール・FAX等を受け渡すために利用。
大型荷物のスペースも計画。

行動予定表

フリーアドレス者が事務所に在・不在かを表示して管理。
弊社はグループウェアで運用。

認証出力

出力したままの放置を防止し、
セキュリティ向上。
ミスプリントも防⽌。

Before

お使いのオフィス家具でフリーアドレスのトライアルを実施され、
イメージを掴まれた後、
本格的にレイアウト変更を行われました。

After

空間を最大限活用し、色の力も取り入れた
フリーアドレスオフィスになりました!

【広島テレビ放送 様】 
オフィス移転
コンサル業務の
オフィス提案

ゼロプロジェクトとなるオフィス移転は、
お客様のご希望とこれまでの課題をしっかりヒアリングし、
お客様にもチームを作っていただきながら、共に対話を重ね進めていきます。

お客様からのご依頼のきっかけ・ご要望

『創意をもって前進する』という企業理念をもとに、「広島になくてはならないテレビ局」
「地域 NO.1」というブランドイメージを発信しながら、「エキキタ 広テレ!」という賑わいを作り出す、中心企業としての役割を担う新社屋にしたい。

シーズからのご提案とサポート内容

  1. 「現状の問題点」と「ありたい姿」のギャップを見える化します。
  2. 現状調査・分析で希望や課題を洗い出し、オフィスコンセプトを策定します。
  3. 完成後の運営計画、ルールづくりをお手伝いし、アフターフォローいたします。

STEP.1

問題点洗い出し
見える化

広島テレビ放送 様

シーズ環境開発

詳しく見る

広島テレビ放送 様

経営資料や経営者のメッセージから
経営キーワードを整理し「ありたい姿」
を確認していただきます。

シーズ環境開発

現状のレイアウト図面、面積リスト、
収納量リストを作成していきます。

オフィス移転担当者の方を中心に、
社内ワーキンググループを結成。

STEP.2

コンセプト策定

詳しく見る

【現状分析・調査】

家具備品 家具の種類や量を調べ、また使えるか把握し転用計画を策定
収納量 現状オフィス・書庫を調べ、設置場所や使用部署などを把握
業務特性 各部門の業務内容や行動パターン、専門設備などを把握
社員意識調査 現状オフィスの良し悪しを明確にし、変えてはいけないこと、
変えなければならないことを見える化
在席率調査 社員がデスクにいる時間を把握、フリーアドレス導入時の目安を算出

【オフィスコンセプトの策定】

社員参加型ワークショップ の実施 オフィス作りに現場の意見を反映
ゾーニング計画 フロア配置基準、部門配置基準を作り、部署間の動線や連携スピードを確認
レイアウト計画 業務や行動特性をふまえた使い勝手の良いレイアウトを提案

広島テレビ放送 様

  • 社員参加型ワークショップで、新社屋についてのアンケート調査をもとに、意見交換を実施します。
  • 廃棄物をチェックし、荷物量を把握。
  • 部署間の関わりを意識した動線を確認したうえで、家具を選んでいきます。

シーズ環境開発

  • ワークショップの調査結果を整理し、
    空間デザインへ展開。全体のパースを製作し、基本レイアウトを作成していきます。
  • 新規購入家具、転用家具の選定をお手伝いいたします。
  • 新規家具および、転用家具・備品を合わせたレイアウト図面を作成します。

STEP.3

完成
アフターフォロー

詳しく見る
  • お引越しの後、各箇所のチェックを行っていただきます。
  • フリーアドレスなどの運用ルール策定。
  • PDCAにより、継続的に改善しながら、心地いいオフィス環境へ。
  • 運営マニュアルや、フリーアドレスの
    ルール作りをアドバイスいたします。
  • 実際に使用してみての効果を検証し、さらなる改善をサポートいたします。

After

2019年度
中国ニューオフィス奨励賞を受賞されました!

他の施工写真を見る

オフィスこだわりのポイント

1Closing room

社員同士で利用したり、お客様を招いたり、フレキシブルに活用できる打ち合わせスペース。

2Brainstorming space

カフェで仕事をしているような気分転換ができるうえ、他部署間のコミュニケーションの機会も増え、社内の活性化にもつながります。

3Crossing way

仕切りのある空間で、少人数の打ち合わせや、オンライン、リモート使用など、半個室感覚で集中したいときに活用できます。

4Refresh park

急な打ち合わせに対応できたり、コミュニケーションが図れるよう、フリーに配置された空間です。ホワイトボードやモニターも設置し、雑談から打ち合わせにすすみやすく、曲線の椅子は心理的にオープンになれます。